2016年 第2回ワインテイスティング 3月19日

February 6, 2016

 

 

 

3月19日のワインテイスティングは、ポートワインがお好きな方には見逃せないラインナップです。
 
ポートワイン好む多くの人が、ヴィンテージポートにその興味を集中させています。しかしヴィンテージポートはポートの生産のわずか約2%であり、他のスタイルも負けるに劣らず興味深く複雑なのです。ヴィンテージポートはまた、非常に高価であること、それがピーク状態になる前に長年瓶で熟成される必要があるます。
 
タウニーポートは、実用的な選択肢として大変お勧めです。 タウニーは樽で熟成させ、そして、飲みごろになった時にブレンドし瓶詰されます。さらに瓶熟成をする必要がないので、飲みたい時にお求め頂けます。
 
タウニーポートの利便性はそれだけではありません。タウニーは樽に入っている間にゆっくりと時間をかけて空気に触れてきているので、ボトルがを開けた後も非常に長い時間品質を保持します。一般的に、保存状態に特別な配慮なしに2-3ヶ月間は良好な状態のままを保つことができます。貯蔵条件を心配する必要ないため、お好みの時に少しづつ味わうことができる理想的な飲み物です。
 
今回のテイスティングでは、ポートワインの生産に使用される鍵となるブドウ品種をご紹介するために、まず初めに、いくつかのポルトガルワインを試していただきます。続いて、異なるスタイルのポートワインを味わっていただき、最後に40年までにさかのぼるタウニーポートのバーティカルテイスティングをお楽しみいただきます。
 

 

2016年 第2回ワインテイスティング ポートワイン

日時:  2016年3月19日(土) 15:00 – 18:00

場所: 西麻布ブリッジハウス (最寄り駅 広尾)

参加費: ¥5,000

定員: 12名

このイベントは終了いたしました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2017